スタッフの声

スタッフの声 一覧

杉野万里子
杉野万里子【平成26年入職】
四季の郷デイサービスセンター
介護士
大分県立芸術短期大学 情報コミュニケーション学科
これが私の仕事
私は四季の郷デイサービスセンターに所属しています。
デイサービスセンターは高齢者や障がいを持った方々にご利用していただいています。
午前中は入浴介助を行っており、ご自分でできる部分はご自分でしていただけるよう声掛けを行っています。ただしいつも転倒に注意し、安全で快適に入浴をしていただけるようにしています。
午後からはレクレーションの時間となっており、ゲームや製作活動など、ご利用者と一緒になって楽しく取り組んでいます。また、認知症予防に効果のある、くもん学習療法にも取り組んでおり、学習の支援も行っています。
仕事へのやりがいは?
どのような声掛けを行ったらよいか、どうやったら一日を楽しんでもらえるかを考え、行動に移し失敗することも多いですが、成功したときとてもうれしく思います。ご利用者が「ありがとう」「楽しいよ」等いわれたとき、この仕事に就いてよかったと思い現在のやりがいに繋がっています。
思い出に残っているエピソード
ある日、ご利用者とお話をしていると「あんたな、昨日私の夢に出てきたんよ。夢の中でも私に良くしてくれよったわ。あんたは細かいところまで気づくから本当にいい人とおもううで」と言われました。また、別のご利用者からは「あんたは次の曜日にくるんな?あんたが居れば安心じゃ」と言われました。ご利用者と良い関係を築けていると実感できた出来事でした。
利用者・ご家族の方へ一言
入職して2年が経とうとしています。まだ至らないことがたくさんあると思いますが、笑顔を忘れずに、元気いっぱい頑張りたいと思います。よろしくお願いします。
安東かな実
安東かな実【平成27年入職】
四季の郷「輝」デイサービスセンター
機能訓練指導員
日本理療専門学校
これが私の仕事
高齢者の健康維持・向上を目指した自立支援・リハビリ特化型の短時間のデイサービス、四季の郷「輝」デイサービスセンターに所属しております。私はそこの機能訓練指導員をしており、利用者の身体の状態を把握し、利用者の意向・目標に沿って、一人一人に合った運動メニューを作成し、運動指導を行います。
仕事へのやりがいは?
この方(利用者さん)のために何をすべきかで仕事ができることです。そうやって仕事ができることで自分の知識や経験が増え、自分の幅が広がることにもやりがいを感じます。
思い出に残っているエピソード
利用者さん一人一人に、その方に合った自宅での運動を考え画像と説明をつけてプリントにしてお渡ししています。画像の中には私を使っているのもあり、ある利用者さんが「あなたのことを見ながら毎日運動してるんよ。だから頑張れるわ!」とおっしゃられ恥ずかしくもありましたが、その方のことを考え作った運動メニューを毎日欠かさず取り組んでくれていることにとても嬉しく感じました。
利用者・ご家族の方へ一言
四季の郷「輝」デイサービスセンターは開所して2年目になり、私も入職して2年目になります。四季の郷「輝」デイサービスセンターはこれからまだまだ成長しますし、そして私自身もこれからもっともっと成長します。どうぞよろしくお願いします。
後藤功輝
後藤功輝【平成26年入職】
障害者支援施設あらかし
支援員
別府大学短期大学部専攻科福祉専攻
これが私の仕事
あらかしでは多くの事業を行っています。その中で日中の生活介護事業に所属し、障がいをもった方へさまざまな活動を提供し支援を行っています。具体的には毎日の入浴支援や口腔ケアの他に、機能訓練や外出余暇、講師を招いての書き方や体操等々多くの活動を行っています。その中でご利用者の支援を行っています。
仕事へのやりがいは?
支援を行った後にご利用者が笑顔でいることです。なかなか成果の見えにくい仕事ではあると思いますが、その中でもご利用者の反応というのはすごく大切になってきます。必ずしもご利用者の笑顔=良い支援というわけではないですが、ご利用者が笑顔でいることが大切だと思います。
思い出に残っているエピソード
あらかしの余暇でご利用者とカラオケに行く事がありました。その時に普段あまり声を出さない方や静かな方が大きな声で歌って楽しんでいる様子を見る事が出来ました。ご利用者のまだまだ知らない顔や様子が見られた貴重な余暇活動となりました。
利用者・ご家族の方へ一言
少しでも皆様の為になれるように日々努力していきたいと思います。今後とも宜しくお願い致します。
今崎麻理子
今崎麻理子【平成26年入職】
みずほ学園
支援員
別府大学短期大学部 保育科
これが私の仕事
私は、みずほ学園に所属して、今年で3年目になります。
みずほ学園は、未就学児~成人部までの幅広い年齢で、知的に障害を持たれた方が利用されています。主な仕事内容は、食事介助・入浴介助・日中活動支援など、入所利用者さんの生活に関わる全般の支援をしています。平日は主に、生活介護(成人)の支援に就きます。学校児は日中、学校へ通っています。
利用者さんひとりひとりの障害特性に合わせた支援を行なえるよう、ひとりだけでなく職員全員でチームアプローチをとりながら、利用者さんはもちろん職員間でのコミュニケーションも大事にしていきます。
仕事へのやりがいは?
やはり、利用者さんの生活に携わっているという事と、利用者さんの笑顔が見られる事です。ひとりの人として関わり、大事な生活の一部に関わらせて頂いている為、なかなか支援は一色単というわけにはいきませんが、ふとした時に心が通じ合い、利用者さんがこちらの考えた支援や願いに応えてくれて成長が見えた時は、やりがいを感じます。
思い出に残っているエピソード
入職して1年目に入所された女性利用者さんがおり、2年間担当をしました。その方は、親元を離れて生活するにはとても寂しいと感じていたようで、最初の頃は泣いたり、情緒が不安定な事が多かったです。担当になって関わりを深めていくうちに、園内での悩み事や不安な事、学校での出来事、したい事などを自分から話してくれるようになり、まだ慣れない環境で右往左往している私を、とても頼ってくれました。3年目になって私の担当利用者さんが変わり、保護者の方は「やっぱり今崎さんが良い。安心する」とおっしゃられて、嬉しいお言葉も頂きました。
利用者・ご家族の方へ一言
いつも保護者の皆さんには大変お世話になっております。これからも利用者さんが安全かつ楽しい施設生活を送れるように、多面的な支援を目指します。宜しくお願い致します。
釘宮令奈
釘宮令奈【平成27年入職】
聖心園
支援員
大分大学 教育学部 社会福祉コース
これが私の仕事
家を離れて聖心園で暮らしている利用者さんの生活をサポートしています。ご飯を食べたり、トイレや着替え、入浴を行う際にお手伝いをしています。利用者さんと一緒に買い物に出かけたり、外食に出かけたりします。その時は好きな色の服を選んで頂いたり、食べたいものを指差して頂く等して利用者さんの意思を尊重できるよう気をつけています。
仕事へのやりがいは?
利用者さんが自分の事を覚えてくれているなぁと感じたり、ニコニコした表情を見ると嬉しい気持ちになります。もっと利用者さんと関わって、信頼してもらおうという気持ちで頑張れます。
思い出に残っているエピソード
なかなか名前を覚えてくれない利用者さんがいたのですが、入社して1年ほど経ってから「くぎみやれなさん」と呼んでくれた時にとても感動しました。沖縄旅行に引率で行かして頂いた時に、利用者さんや、職員と一緒に楽しんだり、園では見ることのできない利用者さんの表情などを見ることができて、とても良い経験をさせて頂きました。
利用者・ご家族の方へ一言
まだまだ頼りないわたしですが、利用者さんやご家族の方と沢山お話をして、少しでも信頼して頂けるように、一生懸命頑張ります。これからも宜しくお願いします。