スタッフの声

スタッフの声 一覧

稗田彩美
稗田彩美【平成28年入職】
特別養護老人ホーム 四季の郷
介護士
大分県立竹工芸支援センター 介護サービス科
これが私の仕事
四季の郷では、日常の生活における入浴や食事、身体介助を行っています。
季節に応じた行事を開催(運動会、盆踊りなど)し、定期的に喫茶なども行っています。
委員会活動も参加し、より良いサービス提供のための話し合いもしています。
仕事へのやりがいは?
四季の郷では定期的に行事を開催しています。
行事があった日など、日頃よりリハビリや訓練をされていてるお客様が体を動かし参加している場面をみると、介護についてもっと専門性を高め、体を動かしお客様が笑顔になれるようになりたいと思うようになりました。
先輩職員の良い介護技術を教わり自分をもっと高めていけたらいいと思います。
思い出に残っているエピソード
介護の現場はお客様一人ひとりに合った介護ができず、お客様から指摘をいただくこともありました。今では、お客様一人ひとりに合わせた介護ができるようになれてきて、「よく覚えてくれてたな」と声をかけてもらえたことが嬉しかったです。また言ってもらえるように頑張ろうと思いました。
利用者・ご家族の方へ一言
特別養護老人ホーム四季の郷では多くのお客様がご利用中です。私が担当をさせていただいておりますお客様、そしてご家族の方々に対して安心していただける職員になれるように頑張っています。
お客様の笑顔が見れるために、毎日笑顔で接しより良い生活環境を提供できるようになりたいです。
須原健太
須原健太【平成26年年入職】
聖心園
生活支援員
別府大学短期大学部 保育科
これが私の仕事
施設で生活を送っている方の生活のサポートを行っています。
主な支援内容は食事支援、入浴支援、ADLの支援、着替え等を行っています。
担当支援では、ご利用者さんの意見を尊重して、一緒に買い物に出かけ、ご自分の好きな物を購入して頂けるようにサポートしています。
仕事へのやりがいは?
ご利用者さんが自分の傍によって来て、親しげに話しかけてきたり、「ありがとう」と笑顔で感謝の意を述べて頂いた時に、自分は役に立てて良かったと実感しています。
大袈裟では無く、ご利用者さんの笑顔のおかげで毎日楽しくやりがいを感じながら仕事が出来ていると感じています。
思い出に残っているエピソード
入社してまだ1年も経っていないある日、ご利用者さんの一人に、突然「帰って下さい」等と言われました。また他の日に同じ方から自分の渡す薬を飲んで頂けなかったりとコミュニケーションを取ることが難しい時期がありました。そんなに拒否されるようなことをした覚えがなく、自分にとっては大きなショックでした。
入職二年目にその方と福岡旅行に行き、引率をすることになりました。
旅行では、ご利用者さんの普段とは違う面に触れ、コミュニケーションもうまく取れるようになり、少しではありますが信頼関係を築くことが出来ました。
福岡旅行がきっかけで普段の生活に戻っても「帰ってください」言われなくなり、薬もきちんと飲んで頂けるようになりました。一緒に旅行に出かけたことで、ご利用者さんの一面を知るとともに距離が近く感ぜられ、より深く繋がりを築くことができたことが大きな収穫でした。
利用者・ご家族の方へ一言
まだまだわからないこともたくさんあり、現在も多くを学んでいる最中です。
ご利用者さんとも今まで以上に信頼関係を築き、保護者の方とも少しずつ距離を縮め、厚い信頼を得ることができるよう頑張って行きますのでこれからも宜しくお願いします。
姫嶋幸司
姫嶋幸司【平成28年年入職】
みずほ学園
生活支援員
別府大学 人間関係学科
これが私の仕事
私が所属しているみずほ学園では知的に障がいを持たれた方々に対して生活支援を行っています。食事、入浴、排せつなどみずほ学園は入所している利用者の皆さんの生活の場であることを強く意識し、不安なく生活が送れるよう、またよりよい生活が送れるように支援をしています。
仕事へのやりがいは?
利用者のみなさんの笑顔を見ることが仕事のやりがいです。自分のしたことや関わった事に対して、笑顔や「ありがとう」という言葉をもらうととても嬉しくなります。利用者の皆さんの屈託のない純粋な笑顔に癒される日々です。
思い出に残っているエピソード
担当をしている利用者の方と地域の祭りに参加したことは思い出深いです。初めて利用者さんと一緒に地域の行事に出かけ、一緒に出店巡りやゲームなどをしました。とても楽しそうな利用者さんと一緒に、自分も楽しく過ごすことができました。
利用者・ご家族の方へ一言
明るく楽しく利用者さんと関わることで、利用者さんにも明るく楽しく過ごしてもらえるように頑張ります!
大島浩二
大島浩二【平成28年入職】
ジョブサポート あらかし商会
就労支援員
日本福祉大学
これが私の仕事
私が所属しているジョブサポートあらかし商会では知的に障がいを持たれた方々に対して就労支援を行っています。私は支援員として利用者の方々と作業時間を共にしながら、利用者さんの将来の夢の一つである就職を、実現するためのお手伝いを行っています。
夏には高温になった水耕ハウス内での野菜づくり、冬には寒風吹きすさぶ中での外作業と時に弱音を吐きたくなる場面もありますが利用者の方々と励まし合いながら頑張っています。
仕事へのやりがいは?
利用者の方々はそれぞれ個性をお持ちで、生活歴や考え方も十人十色です。利用者お一人お一人を良く知り、関わることで良好な関係を築くことが出来ると思っています。利用者さんが将来の夢を実現するために支援員として、時に厳しい声掛けをさせていただくこともありますが、冗談を言い合いながら楽しい時間をご一緒出来ることも私の仕事に対するやりがいとなっています。
思い出に残っているエピソード
入職当初、右も左も分からずただただ緊張していた私でしたが、利用者さんから「大島さん」と名前を呼んで頂き、握手を求められたことを覚えています。今現在あらかし商会で気持ち良く仕事をさせてもらっていますが、職場の雰囲気にスムーズに馴染めたのも利用者さんから頂いた声掛けのおかげだと思っています。
利用者・ご家族の方へ一言
趣味は魚釣り、ビリヤード、大相撲観戦です。これからも利用者さんと一緒に成長していきたいと思います。今後とも宜しくお願い致します。